ワキガに医療レーザー脱毛は効果があるのか?

医療レーザー脱毛の施術を行ったとしても、ワキガがなくなるわけではありません。
逆に医療レーザー脱毛によってワキガになってしまうことも、あまり考えられません。

ワキガの臭いは、両ワキにムダ毛があると、より増幅されてしまいます。
これは、ワキガ自体、フェロモンを撒き散らすためのものであり、
ムダ毛があることで、より遠くまでフェロモンを飛ばすことが出来るからです。
そのため、両ワキのムダ毛脱毛というのは、

ワキガの改善に全く意味がない、ということもありません。
特に冬場はあまりワキの処理をしっかりしない、という方の場合には、
冬場のワキガの改善に繋がる可能性もあります。

とはいえ、医療レーザー脱毛でワキガが絶対に治る、ということはありません。

ですので、もしあまりにワキガ気になるのであれば、
クリニックで脱毛のカウンセリングを行う際に、
ワキガについて相談してみても良いでしょう。

しかし手術はちょっと・・・という方もいらっしゃることでしょうから、
まずは手軽に他の部位と一緒に、両ワキの脱毛をしてみてはいかがでしょうか?
その後、何もワキガに変化がないようなら、
そこから少し手術を検討してみても良いかもしれませんね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ