カミソリ自己処理のリスクと注意点とは?

毛の向きに逆らった逆剃りは一番毛穴を傷つけるものの一番毛が綺麗にそれますよね。カミソリでの処理をしても、2~3日でまた、短い毛が生えてきます。
それでも、簡単である、安いといった理由からカミソリで毛を剃り続けていると色素沈着や肌荒れ、肌の弱い方はかぶれるなどしてトラブルを起こしがちです。中には血が出てきてしまう人もいます。しかし、医療レーザー脱毛を行う皮膚科であったり美容外科は高くて手が出ないという場合には、カミソリで脱毛の処理をする前に肌を守る為のクリームなどを肌を守る為にぬり、剃った後も化粧水などでケアしておくことが大切です。また、剃刀などをお風呂場などの湿気の多い所に保存するのではなく、きちんと綺麗な状態に保存しておくことが大切です。なぜなら、最近などが肌の傷から入ってしまうと肌が傷つき赤ニキビや肌の炎症を起こしてしまう事もあります。中には血を流しながら毛の処理をしている方もいますが、きちんと清潔な道具で行う事が大切です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ