妊娠中や生理中の医療レーザー脱毛は可能?

医療レーザー脱毛は女性の施術が多いため、
どうしても妊娠や生理は避けられない話になります。
そこで、妊娠中や生理中に医療レーザー脱毛が受けられるのかどうか、
という質問に対して答えていきたいと思います。

まず、妊娠中についてですが、この場合、
脱毛の施術は基本的には避けるようにしたほうが良いでしょう。
レーザーが胎児に影響を与えることはない、とは言われているので、

クリニックのよっては施術しても大丈夫です、とお話されることがあります。
しかし、「赤ちゃん大丈夫かなぁ?」と心配すること自体が、
母体の精神衛生上良くないので、施術は行わないほうが良いでしょう。
どのクリニックでも、休止手続きは出来るはずですので、しっかり確認をしておくと良いですね。

次に生理中の施術についてです。
こちらについては、VIOラインの施術以外は基本的には問題ありません。
女性ホルモンに医療レーザー脱毛が影響を与えることはありませんので、
安心して施術を受けてください。
ただし、VIOラインについては、衛生上問題がありますので、
どのクリニックでも施術日の変更をする必要が出てきます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ