額(おでこ)の医療レーザー脱毛。自然にするには自分では難しい?

額が狭くてとても悩んでいる・・・という方もいらっしゃいますよね。
いわゆる富士額が額が一番綺麗に見える、といわれています。
最近は結婚式でも和装が増えてきて、より富士額の額が好まれるようになりました。

とはいえ、自分で剃ってみるとわかるのですが、
額を大きくしようと剃毛しても、産毛までなくなってしまいますよね。
そうすると、つる~ん!
としてしまって、なんだか違和感があるんです。

そのため、自分で剃毛するには、少し難しい部位になっています。
そこでクリニックの医療レーザー脱毛では、額の髪の生え際の形を整えつつ、
本当に生え際の部分は毛を細くしていき、産毛風に整えていくようにしているようです。

このようなことは、自己処理では出来ないですし、
ましてニードル脱毛・光脱毛でも不可能です。
そのため、額の形を整えるための脱毛であれば、
絶対に医療レーザー脱毛をお勧めします。

また、脱毛の施術はうまくいってしまえば、永久脱毛です。
一生毛が生えてきにくくなってしまうからこそ、
額の形を整える場合には、しっかり医師と相談をする必要があります。
ですので、自分に適したクリニックをしっかり選ぶようにしていきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ