VIOラインの脱毛。色素沈着を防いで理想の形に

「有名な海外セレブがVIO脱毛を済ませた」とか、
「海外の女性はVIOラインの処理をするのが当たり前だ」とか・・・
最近は、そんな話がよく聞こえてきますね。

しかし、日本人女性は、
未だにVIOラインのムダ毛の処理をすることが少ない、というのが現状です。

それでも、最近の脱毛技術革新によって、
VIOラインの処理が当たり前のように変わりつつあります。

その背景は、「ビキニを綺麗に着こなしたい」という理由もあるようです。
しかしそれ以上に、実はVIOラインのムダ毛というのは、
量が多いと不衛生になりがち、という理由が浸透してきたことにあります。

VIOラインのムダ毛は、生理中のムレの原因にも繋がりますし、
生理中の雑菌の繁殖にも寄与してしまいます。
そのため、VIOラインの脱毛が浸透してきているのです。

また、VIOラインについて、他にも悩みがある場合には、
脱毛相談をしつつ、その悩みも相談できます。
そのため、VIOラインの脱毛施術をするのであれば、

クリニックでの医療レーザー脱毛をお勧めします。
医師がいるからこそ、脱毛以外の相談も可能ですし、
しっかりアドバイスもしてくれます。

もちろん、その先生がVIOラインの悩みの専門ではなかったとしても、
どこで相談をすると良いのか、助言してくれることもあります。
このように、デリケートな部位だからこそ、
クリニックでの施術がお勧めなのです。

また、下着のスレで色素沈着を起こしやすい部位であるため、
現状以上の色素沈着を避けるためにも、
自己処理をなくし、脱毛をしたほうが良いと言えます。
ただ、あまりに色素沈着が激しい場合には、
医療レーザー脱毛ではなく、
ニードル脱毛をお勧めされることもあります。

それから、デリケートな部位なので、
他の部位よりは多少痛みは強めです。

とはいえ、クリニックでも施術であれば、
麻酔があるので、あまり気にする必要はありません。
もちろん脱毛によって、
VIOラインの形を整えることも出来るので、安心ですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ