若い頃に永久脱毛をしておけば良かった体験談

敏感肌の私はカミソリが使えないので、ムダ毛の処理方法と言えばもっぱら毛抜きです。
毛抜きで1本1本抜いていくという単純作業。もう何年もしているから痛みもないし面倒くさくもないんだけれど、
処理後の赤いポツポツはやはり気になります。処理をしてから時間がたつとあまり気にならなくなるけれど、
処理後すぐの肌はそりゃあ悲惨な状態です。赤いポツポツが足全体にあらわれ見るからに痛そう。
そして醜い。ミニスカートなんて履けないし水着なんてもってのほか。

若いころに永久脱毛すれば良かったな。今では他人様にこの無様な足を見せる勇気なんてないから行けないし。
まぁ若くないから昔よりスカート履く機会なんて少ないし、水着用のトレンカなんて便利なものもあるし、
なんて自分が納得できるように理由を探してみたりするけれど。
でも本音は永久脱毛しとけば良かったな。足だけじゃなくて全身ね。
でも腕の毛なんて気にならない私は、やっぱりもうおばさんなのかしら?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ