脱毛サロンの施術は昔は痛かった。

数年前、脱毛サロンで全身脱毛をしました。
そして2か月に一回サロンに通い始めたのですが、
施術が想像以上に痛くてびっくりしてしまいました。

施術の流れとしては、事前にムダ毛を剃っておき、施術前に冷たいジェルを塗って肌を保護。
その後に光を照射していくというものですが、この照射がとても痛いのです。光が当たった瞬間、
針で刺されたような、やけどをしたような、バチっとした刺激が体を走ります。
毛根の黒い部分に反応するので、毛の濃い部分や肌が黒ずんでいるところ、
また、脂肪の少ないひじ・ひざなどの骨ばったところは特に痛みが強いです。

初めて施術した時はとにかくびっくりして、痛さに歯をくいしばって体もこわばってしまいました。
あまりの刺激に光を照射した瞬間体がびくっとすることも。
我慢できない痛みではないのですが、何せ全身を施術していくのでものすごく疲れます。
サロンに通えば楽々脱毛できる~と思っていたのですが、
きれいになるには痛みが伴うんだなと実感した出来事でした。

でも、友人は、痛くないクリニックを選んだとの事で
全然痛くないよーって言っていたので、そういうクリニックを
選ぶのも大切だし、今の人は羨ましいなというのが正直な所です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ